SOGI サポートセンター(葬儀サポートセンター)Lin MC Group Co.,Ltd.は1 都5 県、あなたの願うお葬式を実 現します!

真言宗のお葬式

葬儀・葬送について

真言宗のお葬式

真言宗の概要

宗祖 空海(弘法大師)(774~835)
本山 高野山金剛峯寺(和歌山県)
名刹 東寺(教王護国寺)(京都)智積院(京都)
長谷寺(奈良県)
経典 大日経、金剛頂経、理趣経、般若心教
ご本尊 大日如来
お唱え 南無大師遍照金剛
(ナムダイシヘンジョウコンゴウ)
日常のおつとめ 称名と般若心経をとなえ、信仰によってお不動様、観音様の真言をとなえます
お焼香 宗派として、また菩提寺や僧侶によって作法が異なる場合があります。
SOGIサポートセンター(葬儀サポートセンター)LinMCGroupでは
一般的なお焼香についてご紹介致します。

  1. 抹香をつまんで、軽くおしいただき香炉に入れます。
  2. 以上を3回繰り返します。
教え 真言とは仏の真の言葉、それを心と体で体得し即身成仏を説く教えです。

すべての仏教は欲望を断つことを説いていますが、煩悩即菩薩、現実の世に仏になることを教えています。

真言宗の葬儀の意味

* 弘法大師の作と伝えられる御詠歌【ごえいか】「阿字の子が/阿字の古里/立ち出でて/また立ち帰る/阿字の古里」は真言宗の葬儀観の基本となる。

* 「阿」は梵字で書かれ、大日如来とその生命を表す。葬儀は大日如来の阿字へ還ることを意味している。

* 真言宗では、亡者【もうじゃ】(死者)を宇宙生命の本源である大日如来の大生命に包まれている弥勒菩薩【みろくぼさつ】の浄土である「都率天【とそつてん】(都率浄土)」へ還帰させることが葬儀の精神となる。

PAGETOP